2014年05月16日

シャンソンのライブハウス(エルム)に行ってきました

 名古屋の100メートル道路に面しています。浩養園の斜め向かいに有ります。
若い女性2人と男性、岡田雅代さんの4人が歌われました。
若い方も上手なのですが、やはり人生経験豊かな岡田さんの方が味がありますね。
岡田さんを見ていると、自分の好きな事をいつまでも続けられる人生は、
素晴らしいし、幸福な人生ですね。

 誕生日で不思議な事が有ります。
私と姪(3番目)の長男が同じ誕生日です。(62歳差・3月13日)
母と姪(1番上)の長女が同じ誕生日です。(86歳差・8月3日)
次女と姪(2番目)の長女が(26歳差・7月17日)です。
365日ある中で、3組も同じ誕生日があるなんて、偶然にしては…

 日本医学脱毛学会に勉強に行きました。
厚生労働省からも、出席して頂いておりました。
 「永久脱毛は病院でしか行ってはいけない」と明言されました。
posted by カーン at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月14日

水泳

十年前より、水泳が1キロ泳げる様になりたいと思っていました。
近所で水泳教室を探していたのですが、私の行ける時間にはやっていなくて
諦めていました。
 昨年秋に漸く見つけ、週1回12回コース(初めてのクロール10月1日開講)に
申し込みました。いつも忙しくて、再度、水泳教室に行くのは難しいので、
この3ヵ月の間に必ず泳げる様になりたいと思いました。
 平泳ぎは辛うじて25メートル泳げたのですが、クロールは全く泳げませんでした。
手を使わずバタ足をしながら息継ぎをして25メートル泳ぐのが、どうしても出来なくて
(途中で沈んでしまう)どうしようかと悩みました。しかも5人の仲間のうち、私一人
これが出来なかったのです。ところが、手足を使って泳いでみたら息継ぎなしで
20メートル簡単に泳げました。これなら少し息継ぎが出来れば25メートル泳げる様に
なると希望が湧いてきました。水泳教室の時間外に一人で練習していたら
知らない人が「こうすると良いよ」とアドバイスして下さいました。(水着・腕を浮かせてその上に
頭を乗せる・息継ぎの回数や顔の向き)
見るに見かねたのでしょう。アドバイスに従って泳いでみたら、25メートル泳げました。
アドバイスが適切だった様です。
1月末には1キロメートル(平泳ぎとクロール交互)泳げる様になりました。夢のようです。
まだフォームが綺麗ではありませんが健康の為に続けたいと思います。
少し体が引き締まった?

当院は、24年前より永久脱毛をしています。
レーザー脱毛と針脱毛をやっており、どんな部位の毛も脱毛出来ます。
posted by カーン at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月01日

5月1日(第57回)


   ○ 母が少し元気になりました。
     (昨年11月に軽い脳梗塞を起こし、一時
      認知症が進み心配していました。)
     今しか連れていけないと思い、連休を利用して
     温泉に出かけました。
     近場の方が良いと思い西浦温泉の銀波荘に泊まり
     ました。母があまり歩かなくて良いように配慮して
     頂き、お室で食事を頂きました。海に近いので
     美味しいお刺身が出てきました。食事は豪華でし
     た。室の入口と床の間の2ヶ所に生け花が飾られ
     ておりこれには感心しました。

   ○ 最近、陥入爪の新しい治療を始めました。
     爪の中心より根元に近い方にワイヤを入れて
     (コレクティオ)陥入爪の治療をします。
     以前は爪を伸ばして頂き爪の先の方にワイヤを
     入れていました。新しい治療の方が、歩いていて
     も苦にならず、靴下も破れず楽に治療できます。
     陥入爪で悩んでいる人は多いですね。

posted by カーン at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月13日

4月13日(第56回)



  ○ 先日、燕がやって来ました。今、卵を温めています。
   子燕が大きくなり、無事巣立ってくれたらと願っています。

  ○ 末っ子が卒業し、就職しました。肩の荷が降りました。
   まだ働き出したばかりなのに「給料を貰ったら、誰にお礼
   をしたら良い?」と聞いてきました。
   そういう気持ちを知って嬉しかったです。
   「私の分は気持ちだけで良いので」と話したら
   「そういう訳には行かない」との事、
   「小さいケーキ2個お願い」と頼みました。

  ○ 次女は、今年末に最後の試験があります。
   それに合格すれば、私の子育ても一段落します。
   合格することを願っています。
   60才になり、ようやく学費から開放されそうです。
    (今の若い人は、結婚や子供を生むのが遅い人が多いです。
     可能なら早い方が良いとしみじみ思います。
     人によっては、親の介護と子育ての両方で大変な思いを
     しています。)
   子供が一人前になるまでは、何としても元気でいたいと
   考え頑張ってきました。今、振り返るとぞっとします。
   こんな忙しい生活を良くやって来たと思います。
   子供3人共に弁当の時がありました。
   冷凍食品は一度も入れた事がありません。
   時には疲れきって「ごめん、今日は500円」という時も
   ありました。ちゃんとした弁当ではなかったにもかかわらず
   子供達は一度も弁当の中味で文句を言った事はありませんでした。
   家族や周囲に支えられて今日まで来れたと感謝しています。

  ○ 先週、日本全国に強風が吹き荒れました。その夜、自宅に戻ると
   家の前にパトカー、救急車、消防車、中電の車が停車しており、
   交通止めになっていました。何事かと吃驚しました。
   強風で有線の線が切れて道路に垂れ下がってしまいました。
   大勢の方に出動して頂き有難うございました。
   人に被害がなくてほっとしました。

posted by カーン at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月07日

2/7(第55回)

  
  ○ 寒い日が続きます。

  ○ 昭和62年 2月 2日  知立南皮フ科を開業しました。
   3人目を出産して4ヶ月でした。
   いつの間にか開業25周年を迎えます。 感謝
   馴染みのない知立で開業させて頂いたのにも拘わらず、
   ここまで来れたのは、地元の皆様、取り引き先の方、
   スッタッフ、親戚、家族のお陰と感謝しています。
   子供も末っ子が、25才になりました。(振り返るとご
   飯を食べさせていただけで、子供はいつの間にか大きく
   なりました。恐ろしい話ですが。)
   子育ての目途もかなりつきましたので、私のやれる範囲
   で地元に恩返しをしたいと考えています。体力が落ちま
   したのでどこまでできるかわかりませんが。

  ○ 先日年金の申請書類が届き、もうそんな年になったと愕
   然としました。

  ○ 病気があり、頭頂部が薄かったのですが、ある薬を見つ
   け、かなり生えて来ました。
   中高年の女性に使えます。悩んでいらっしゃる方いらし
   て下さい。

  ○ 現在約1ヶ月に1回のペースで考え方の勉強会をしていま
   す。
   2月26日(日) 1:30より「自分は、何をする為にこの世
                に生まれてきたか」

   4月 1日(日) 2:00より「素敵なママになる為に」

   どなたでも参加できます。もちろん無料です。
   若い方、子供さん大歓迎です。


posted by カーン at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月19日

12月19日(第54回)


    父の思い出

  ○ 今年三月、東日本大震災の翌朝、父が
    亡くなりました。
    亡くなる数時間前に、室内のポータブ
    ルトイレを使い、苺等を食べ、髭を剃
    ってもらい、その後急変してあっとい
    う間に亡くなりました。今年に入り、
    心不全でかなり体が弱っておりました。
    苦しむ事なくあの世に行けたのでほっと
    しました。
  ○ 世間での評価は、どんな風か知りません
    が、少なくとも私にとっては、とても有
    難い父親でした。
    読書が好きで、女性も勉強した方が良い
    と考えていました。そのお陰で田舎育ち
    ですが、付属中学に進学し、医学部にも
    行かせてもらえました。
    子供が生まれた時、夫が子供を保育園に
    入れる事に難色を示しました。その為、
    母が岡崎から名古屋まで5年間子守に通
    ってくれました。
    今考えると、母も大変だったし、母を送
    り出してくれた父も大変だったと思いま
    す。
    25年前、知立で開業する為に自宅兼医
    院を建設しました。私は、3人目を妊娠
    中で名古屋に住んでいましたので、身軽
    に動けませんでした。父は出世する話を
    断って、毎日建設現場で作業員の方が仕
    事をやり易いように雑用を黙ってやって
    いました。お陰でしっかりした建物が出
    来上がりました。最近35年ぶりに、食
    器棚を買い換えたのですが、取りつけに
    来てくれた業者の人が建物にくるいがな
    いと褒めていました。
    父が亡くなったと聞いてある飲食店の方
    が、患者さんとしてきて下さいました。
    お父さんには、建設中に度々食事に来て
    もらいました。「娘が今度開業するので
    お願いします。」と言っていたそうです。
    こういう事を知立のあちこちでやってく
    れていたようです。全く関係のない知立
    で開業したにもかかわらず、何とか今ま
    でやってこれたのは、父のお陰だと感謝
    しています。
    私が何も言われなくても、私が今どんな
    状態にあるのか、お見通しで短い言葉の
    中に喫驚するような事がありました。
    「例え社会的に成功してお金ができたと
    しても、子供が反社会的な事をしたら、
    人生に後悔が残るよ。」
    それまで婿家に一切文句を言ったことが
    なかったのですが、一度だけ喫驚するよ
    うな発言をした事があります。
    親は強しです。
    現在の私や、私の家族があるのは、親の
    お陰で、感謝してもしきれません。
    親の恩に対してほんの僅かしか恩返しが
    できていない。これが悲しいかな現実で
    す。


posted by カーン at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月05日

12/5(第53回)


  ○ 先日、大根を保育園に届けました。
   朝、収穫して午前中に届けて、すぐ食べて
   もらいます。大根葉も美味しかったそうで
   す。
   自宅でもおでんにして食べましたが、何と
   なく味が良いと思います。

  ○ 私、実は、何年か前に仕事のストレスで、
    ○ ○ ○ の病気が発症しました。
   その結果、頭頂部が… … …。
   最近良い飲み薬を見つけました。試しに
   飲んでみたら、2ヶ月くらいで、髪が太く
   しっかりしてくるのが実感できました。
   もう少ししたら ○ ○ ○を着けなくても良
   さそうです。
   薄毛に悩む方、朗報です。
   (男の人は以前よりプロペシアがあります。)
  
  ○ 先日、「めざましテレビ」でアートメイクは
   病院でやって下さいと放送していました。
   当然です。針を刺して色を入れますので医療
   行為です。
   当院は、かなり以前よりアートメイク(まゆ
   毛・アイライン)をしています。きちんとし
   た材料で、ナースが施術します。MRIの検
   査も大丈夫です。
   先日韓国で、眉毛のアートメイクをされた方
   がいらっしゃいましたが、韓国のやり方は、
   表情がきつくなりますので、お勧めしません。

posted by カーン at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月29日

11/29(第52回)


 11月27日 嶋崎先生の勉強会が
  開かれました。論語の話の后に
   子供とともにの話がありました。
  
   戦後60年の間に社会は大きく変化し、
   価値観も多様化し、それに伴い子供も
   変わったと指摘されている。60年で何が
   どのように変化したのか。
   子供を取り巻く、環境と内面の変化は
   ちょうど15年ごとに4期に分けられる。
   

   @昭和20年〜34年 (第1期)
    ※ 子供の遊び・娯楽は紙芝居や貸本で、遊びに
     行くときは、がき大将に連れられて異年齢で
     行動
    ※ 家庭では子供は貴重な労働力で、ごく自然に
     お手伝いをして、生活体験・自然体験も豊か
     であった
    ※ 地域では「地域の子供は地域で育てる」
     「地域では父母と違う親父がいた」
    ※ 昭和20年代は国も地域の有志も子供たちのこと
     を考えていた。子供をサポートする団体が複数
     誕生し、全国各地で活動が始まる
    ※ 昭和22年に児童福祉法が制定された。昭和26
     年に全国社会福祉協議会が結成された。昭和22
     年にボーイスカウト運動も再開された。

   A昭和35年〜50年(第2期)
    ※ 高度成長の波に乗り、若者が職を求めて地方から
     東京、大阪などに移り住み、都市化してきた。都
     会に出てきた若者の居場所の確保が課題になる。
     青年の家などが設置される。同時に、農村社会が
     徐々に崩壊
    ※ 子供の遊び・娯楽については、紙芝居など衰退し、
     テレビに変わる
    ※ 家の手伝いは資本主義が浸透したためか「小遣い
     ちょうだい」と言える子供が増えた。また、子供は
     その場にあった遊びを考えた
    ※「現代っ子」と言う言葉を生み出した。「かぎっ子」

   B昭和51年〜平成3年(第3期)
 ※ 家庭や地域の教育力の衰退、学校による子供の囲い
     込みが本格化、子供に自由な時間を与えないように、
     休日も部活動をする地域が増えた。他の子供を親、
     先生は叱れない
    ※ こどもの遊びで代表的なのがインベーダーゲームや
     ファミコン
    ※ 教育界では「落ちこぼれ」や「いじめ」など多様な
     教育課題を背負う。校内暴力、不登校など浮上。学
     習障害児の出現(席にすわってられない)
    ※ 学校で異年齢集団を構成、1年〜6年の縦割り活動が
     実施される。地域が手を差し伸べる機会が減る。3期
     の子供は周囲の目を気にし始める

   C平成4年〜現在(第4期)
    ※ 子供を家の外で見かけなくなる、夜遅くまでテレビ、
     ゲームをし、寝るのが12時を過ぎる。早寝、早起きが
     できず、朝食を取らないで学校に行く。朝礼で倒れる
    ※ 東京都の小学生が小遣いをもらうために、成人男性の
     家に上がり、監禁された事件などが起きる。
    ※ 4期は3期までの課題が深刻化、子供の心に関する課題が
     増えつづけ、教育の再生がといわれる。
    ※ 学校の先生のうつ。
    ※ きれる。うざい。

    
posted by カーン at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月11日

11/11(第51回)


  ○何年も前から行ってみたいと思っていた三重の
   赤目四十八滝にようやく行って来ました。
   まだ時期的に少し早かったようで、
   ほんの少し紅葉していました。黄色は奇麗でした。
   不動滝、千手滝、布曳滝、荷担滝を見てきました。
   荷担滝が特に素晴らしかったです。
   川の水は澄んでいて、かなりの深さの所でも
   川底まで見えました。深い所は、水の色が濃緑です。
   色づいた落ち葉が川面をゆっくり流れ、10数cmの
   魚が群れをなして泳いでいました。
   雨に濡れた葉や苔は、緑が鮮やかでした。
   岩の上にも落ち葉がたくさん落ちており、靴で
   踏みしめて歩くのは、贅沢な時間でした。途中で
   30cmくらいのみみずに出会い喫驚しました。
   垂直に切り立った岩も所々に見られ見事な景色です。
   せせらぎの音は、時に囁くように、時に大きな音で、
   勿論、空気は、美味しくて。
   奇麗な落ち葉をお土産として家族に持って帰りましたが、
   すぐに萎れてしまいました。

  ○先日、めざましテレビでアートメイクは病院で
   やりましょうと放送していました。
   針を刺して色を入れますから、もちろん病院でしか
   やってはいけません。
   (肝炎、エイズの問題があります。)
posted by カーン at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月21日

10/21(第50回)

  
  10月16日  勉強会   嶋崎先生

  ごく当たり前の生活をする為に、
  また、生き方に対する昔からの知恵が
  武士道・論語である。
  
  @服装について
    常識がどこまで理解できるか。
    マナーでもある。
    ファッション以前の話の場合もある。
    (溝上個人としては、胸の谷間が
     見える服は、嫌いです。)

  A嶋崎先生が、いつも腰に日本手ぬぐいを
   持っている理由
    怪我をした時に包帯の代わりになる。
    三角きんの代わりにもなる。

  B親は他人の子供より自分の子供に甘い
    子供は失敗をしながら成長する。
    親がすぐ手を出すのは、良いことでしょうか。
    褒め過ぎも良くない。
    大人の役目は、他人の子供も叱ること。
  
  C昔、銭湯の番台に座っているおばあさんは、
   万相談所だった。
    素直な心で意見を聞く事が大切。

  D昔の日本家屋は、襖を開ける事により
   大きいスペースが作れた。
    現代日本の個室の家は、便利なようで
    便利ではない。
    親の目の届く範囲で子供が遊んだり
    喧嘩した方が良い。
    三世帯同居の方が良い。

  E家訓 家の中で守るべき事を書く。

  F江戸仕草とは、相手に対する思いやり、マナー。
   例:傘かしげ 傘をさした人どおしがすれ違う時は、
          お互い傘を斜めにしてすれ違う。

  ○防災 その土地の事情を知る。
  ○現在を一生懸命生きる。
  ○モンスターペアレントがいる為に先生が鬱になる。
   先生も生徒も弱くなった。
  ○子供をよく観て、叱る時は、きちんと叱る。
   子供の言うがままではない。

posted by カーン at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記